>
牛乳のQ&A

 

 

Q1

牛乳はなぜ白いのですか?
A1 牛乳にはたくさんの栄養素が入っていますが、そのうちの脂肪分とたんぱく質が、光を乱反射します。        
光を乱反射することにより牛乳が白く見えます。
 
 
Q2 賞味期限と消費期限の違いは何ですか?
A2 賞味期限とは、その商品をおいしく召し上がっていただける期限です。        
品質が十分に保たれている目安ですので、賞味期限を1日過ぎたからといって、すぐに飲めなくなるわけではありません。        
消費期限とは、その商品を召し上がっていただける期限です。        
消費期限を過ぎたら、召し上がっていただかないようお願いいたします。        
また、例えば牛乳の賞味期限・消費期限ですが、10℃以下で冷蔵保存し、なおかつ未開封の場合の期限ですので、開封後は、できるだけ早く召し上がってください。
 
 
Q3 牛乳を加熱した場合、栄養素はどうなりますか?
A3 牛乳を加熱したり、調味料などを加えたり、コーヒーなどに混ぜたりしても、牛乳の主な栄養分であるカルシウム、たんぱく質、ビタミンA・B1・B2などにほとんど変化はありませんので、いろいろな用途にお使い下さい。
 
 
Q4 牛乳を温めたときにできる表面の膜は食べてもいいのですか?
A4 牛乳を40℃以上で熱すると、表面に膜が出来ます。これをラムスデン現象といいます。       
成分は、たんぱく質を主体としたものが脂肪分や乳糖を包み込んだものですので、召し上がっていただくことができます。 
 
 
Q5 ヨーグルトを空けると、上部に水分が出てきていますが、食べてもいいのですか?
A5 この水分は、ホエイ(乳清)と呼ばれるもので、成分はたんぱく質や、ビタミン、ミネラルなど栄養素が含まれているので、召し上がっていただくことができます。
 
 
Q6 牛乳にはカルシウムが多く含まれていますか?
A6 牛乳に多くのカルシウムが含まれていることは有名ですが、体内での吸収率も他食品に比べて優れて います。それは牛乳に含まれている乳糖やたんぱく質・リンなどが、体内でカルシウムの吸収を促進するためです。
 
 
Q7 牛乳のパッケージに「公正」というマークが表示されていますが、何のマークですか?
A7 全国飲用牛乳公正取引協議会の会員が生産した飲用乳であることを示すとともに、公正競争規約という取り決めに従って適正な表示をしていると認められたものです。
 
 
Q8 牛乳を飲むと太りますか?
A8 牛乳1本(200ml)中に含まれているエネルギーは138kcalです。これは、成人の1日に必要なカロリー (1800kcal)に対して大きな数値ではありません。牛乳にはたくさんの栄養素が含まれていますので、ぜひ お召し上がり下さい。
 

 
Q9 どこの生乳を使用していますか?
A9 弊社で使用しております生乳(乳牛から搾乳した殺菌をしていない牛乳)は、広島県をはじめ岡山県・熊本県・ 大分県など、岡山県以西の生乳を使用しております。
 

 

 

 

工場見学について

山陽乳業のこだわり

山陽乳業
〒729-0419
広島県三原市南方1-2-1