>
>
沿革

 

昭和31年2月 広島県東部酪農業協同組合連合会設立
昭和32年7月 同連合会市乳工場完成、「ニコニコ牛乳」の商標で製造・販売開始
昭和46年3月 中国酪農協同株式会社設立、同社による新工場の建設に着手
昭和46年9月 新工場完成、広島県東部酪連から市乳事業を引き継ぎ営業開始
昭和49年4月 広島営業所開設
昭和58年9月 岡山営業所開設
昭和62年3月 デザート工場完成
 平成4年2月 社名を全酪山陽乳業株式会社に変更
 平成8年7月 社名を山陽乳業株式会社に変更
平成9年8月 乳業再編整備等対策事業(効率的乳業施設対策事業)により、広酪の2工場(北部ならびに東城工場)
との統合を実施
平成11年3月 HACCP(醗酵乳)承認取得
平成11年11月 HACCP(牛乳、加工乳、乳飲料)承認取得
平成17年8月 広島県酪農業協同組合が筆頭株主となり、より地域に根差した企業を目指す
平成17年9月 発酵乳製造設備増強・更新
平成18年4月 市乳小型紙容器充填ライン更新
平成19年4月 市乳大型紙容器充填ライン更新
平成19年6月 果汁製造設備増強・更新
平成23年3月

前醗酵乳製造設備新設

平成24年8月 市乳殺菌機2基更新(アセプ仕様)
平成26年7月 資材倉庫新設
平成26年8月 第二製品冷蔵庫新設

 

 

工場見学について

山陽乳業のこだわり

山陽乳業
〒729-0419
広島県三原市南方1-2-1